インフルエンザ

冬季に流行がみられるインフルエンザ。全身症状で突発的に発症し、急激な発熱がみられます。具体的には熱・鼻汁・咽頭痛・咳が主な症状だと言え、頭痛・関節痛・筋肉痛を伴う事もあります。倦怠感も現れる事があります。通常は3~7日で改善しますが、高齢者等抵抗力の弱い人は肺炎になり、重症化して死に至るという事もある為、注意が必要だと言えます。発熱から48時間以内に診断されれば吸入薬・経口薬・点滴・小児用のドライシロップで早く熱が下がります。基本的には自然に治るものではあります。十分な休養と水分補給に努める事が大切になります。さて、インフルエンザと言えば、現在猛威を振るっているアメリカ。アメリカでは毎年多くの方がインフルエンザに罹り、毎年万単位の方がなくなっているのが現状です。