HIV抗体

HIV、ヒト免疫不全ウイルスとも言います。エイズ(後天性免疫不全症候群)を引き起こすウイルスの事を言います。HIVに感染すると、通常だと1~3か月後にHIV抗体が出現します。HIV抗体の検査はHIVに感染しているかどうかをみる検査で、スクリーニング検査・確認を目的とした検査の2段階で行われます。スクリーニング検査としては通常エライザ法という方法で行われ、血液中にHIVに対する抗体が出来ているかを調べます。エライザ法は、HIV抗体以外に対しても陽性反応を示す事があります。いわゆる偽陽性ですね。この点は注意する必要があると言えます。近年のHIVスクリーニング法は抗原検出も同時に行い制度が上がった改良型も出てきています。