新規の抗ヒスタミンの副作用

デスロタラジンはどのタイミングで飲んでも効果は変わらないため、使いやすい薬と言えるでしょう。また、デスロタラジンはグレープフルーツジュースとの相互作用を起こさず、吸収に影響することがないという利点があります。一方でビラスチンはグレープフルーツジュースを飲むことによって、最高血中濃度が40%低下することが知られています。以上のことから、デスロタラジンは飲み物による影響を受けにくく、食べ物や飲み物の内容による個人差も生じにくい薬であると言えます。眠気や集中力、判断力への影響という点では、デスロタラジンとビラスチンともに影響しないことが知られており、どちらも服用後の自動車運転に対する制限はありません。